大豆に秘められたパワー - あなたを美しく そしてこっそり美しくなりたいなら必見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆に秘められたパワー

今、女性の更年期障害にはイソフラボンでしょ
っていうぐらいイソフラボンはいいのです。

何で更年期障害の女性の体にいいのか
それはイソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするのです。
「女性の体を作るお手伝いをしているんですね」

イソフラボンって何でしょ


イソフラボンは、大豆胚芽に特に多く含まれるフラボノイドの一種です
今のところ、ダイゼイン、ゲニステインを代表とする15種類の
大豆イソフラボンが確認されています。


憂うつ感、肩こり、不眠、耳鳴り、腰痛、のぼせ、
ほてり、心悸亢進、発汗、冷え性、焦燥感、記憶力・判断力の低下、
しびれ、下痢、頻尿、全身倦怠感などの更年期障害は
女性ホルモンの不足が引き金となります。

それを補うのがイソフラボンっていうわけなのです。
大豆製品に多く含まれていますので
イソフラボンがある食品といえば大豆というぐらい
ポピュラーなんです。

いやぁ 普段食べている物で更年期障害がよくなったら
嬉しいところ
でもまだまだ聞いて嬉しい特徴もあるんです。

イソフラボンの特徴


・美しい肌を作る
大豆イソフラボンをとるだけで肌の調子を整える「美肌のホルモン」エストロゲンの働きを手伝い
あのころを思い出させるプリプリのぷにっっぷにの肌を
サポートしてくれます。
プリプリのぷにっぷにするのがコラーゲンですがこのコラーゲンを増やしているのが
特徴で新陳代謝も高めてくれるっていうのが
嬉しい役割。
バストアップにもなっちゃうから若いおにいちゃんも嬉しいところ

・ガン予防
女性ホルモン過剰が引き金となる乳がんの予防にも役立ったり
ホルモン依存型である前立腺がん、子宮がんに対しても、
大いに役立ってくれます。

ガンって色んな事が引き金となってでますから
怖いですね。
入院やら手術代の事や周りの家族の事を考えれば
大豆イソフラボンを摂取すれば予防になるなんて
安心できますね。


・骨粗鬆症(こつそしょうしょう、もしくは「骨粗しょう症」)
みなさん一度は耳にされている
早口言葉でいいにくいこの言葉
適度な運動や日光浴を行ったり、骨の元となるカルシウムをしっかり摂っている
人のサポートを最大限にはっきさせます。
何故って?
女性ホルモンの分泌が少ないと、
骨の中のカルシウムはどんどん溶け出していってしまいます。
イソフラボンは骨からカルシウムが溶け出すのをふせぐ役割があるのです。


これさえあれば大丈夫


20年の研究成果がギュッと凝縮された
『イソラコン』
【送料無料で1,980円】イソラコンお試しパック(60粒入・20日分)

大豆胚芽100gあたり、イソフラボンの含有量は約2g。
丸大豆の10倍の濃度でイソフラボンが含まれています。

摂取量は、1日40~50mgを摂取
過剰摂取は厳禁なのでこのイソラコン一日3粒飲むだけで
あなたは少しずつ更年期障害が改善されます。

大豆イソフラボンのイソラコン(20日間お試し)



これからの季節温度変化が激しく
外に出る事も多いでしょう。
体調を崩さないようにしてくださいね^-^
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maidsanchi.blog123.fc2.com/tb.php/8-06ece964

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。